えんとつ街のプぺル

こんにちは!りゅうたです。
あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願い致します!
今年の目標は学ぶことです。どうしても知らないことに距離を置きがちなのはどこか勿体ない気がして今年の目標に。
何かのキッカケになる気がします。

今回は絵本についてです。年始に知人から貰ったキングコング西野亮廣さんが描いた「えんとつ街のプぺル」という絵本です。
この映画見たいなと思っていた時に頂いて不思議というか見るべきなんだろうなと。

絵本なんて何十年ぶりかに観ました(笑) 

観るっていうよりは読む感覚で、あっという間に引き込まれました。絵もきれいで大人から子供まで楽しめる絵本だなと思いました。
夢を追う人がどうして違う見方をされちゃうのか声を上げるひとがどうして叩かれるのか、そんな世界を終わらせに来ました。と舞台挨拶で西野さんが熱く話していたように絵本の内容も夢を追う人や挑戦する人戦う人を応援する救うような内容でした。

長くなりそうなのでここまでで(笑) ぜひ機会あれば手に取ってみてください!
何かのキッカケになる僕はそんな気がします